第13回日本蛋白質科学会年会 公募シンポジウム募集について

第13回年会(鳥取年会)では、「公募型シンポジウム:蛋白質科学の現状と今後」を開催いたします。ある程度まとまった研究成果で、活発な討論が期待できる最近の蛋白質科学のトピックをご紹介頂く機会として、ご興味のある方はふるってお申し込み下さい。演題は下記要項で募集いたします。

募集期間

2012年12月10日(月)〜2013年1月11日(金)

応募資格■■

応募方法

以下の2点の書類を MS word ファイルにまとめ、1月11日(金)でに年会事務局へ E-mail 添付書類としてご提出下さい。申込の受理後に事務局から確認メール1をお送りします。

年会事務局 E-mail:pssj2013@aeplan.co.jp

  1. 予稿集掲載原稿:演題タイトル、演者名および所属、要旨(和文630文字以内、英語150 words 程度):予稿集に掲載する予定の要旨文で、一般演題申し込みと同一の書式です。
  2. 「発表の概要2」(A4 2ページまで、書式自由):組織委員会で演題を採択する際に参考にさせていただく資料です。グラフ、図表をご自由に使い、ご自身の発表をアピールして下さい。なお、概要には発表者氏名/所属、生年月日、連絡先(〒、住所、電話番号、e-mail)の情報をご記載下さい。

公募シンポジウムへの採択結果は1月末に全申込者に連絡いたします。不採択の方は一般演題(ポスター発表;募集開始1月22日〜)にぜひご応募下さい。

問い合わせ先

第13回日本蛋白質科学会年会事務局
ホームページ:http://www.aeplan.co.jp/pssj2013/
〒532-0003 大阪市淀川区宮原4-4-63 新大阪千代田ビル別館9階
(株)エー・イー企画大阪オフィス内)
E-mail: pssj2013@aeplan.co.jp
Tel: 06-6350-7163 Fax:06-6350-7164

年会長 河田 康志
(鳥取大学大学院 工学研究科/医学系研究科)

  1. 自動返信メールではなく、事務局スタッフが確認後にメールをお送りしますので、返信に多少時間を頂戴します。 

  2. 「発表の概要」は審査作業終了後組織委員会が責任をもって廃棄いたします。 

"> 日本蛋白質科学会ニュースレター Vol. 12, No. 9 | 一般社団法人日本蛋白質科学会